赤ちゃんにジョイントマットはデメリットばかり?【4つ】の理由

(・・?赤ちゃんの安全のためにマットが欲しいな。

安くて可愛いし簡単だからジョイントマットでいいかな?

そもそもジョイントマットって良いの?

 
まる
こんなお悩みの方解決します。

 

 

 

 

ボクには、3人の子供がいます

土日は妻が仕事に行ってるので、1人で子供の面倒を見てるんですが、

子育てを手伝ってる中で

「便利だなぁ~。不便だなぁ~。」

と思ったことを書いてるブロガーです。

(^^)

 

 

 

 

我が家も初めはジョイントマットを使ってました。

ジョイントマットは安くて簡単だから凄く便利ですよね。

 

 

と思ってた事がありました。。。

 

 

でもしばらく使っていくうちに、いろいろと面倒な事がでてきたんですよ。

 

 

面倒な事とは、

すぐズレる

すぐはがされる

掃除がしにくい

 ・ジュースなどをこぼした時に大変

 ・つなぎ部分に食べかす等のゴミが入る

ジョイント部がとれる

等々の問題がありました(;’∀’)

 

 
はな
なんとかならないの?

 

解決策は後程説明しますが

このようにジョイントマットは色々とデメリットが気になったので今回紹介させていただきます。

 

 

 

赤ちゃんにジョイントマットはデメリットばかり?【4つ】の理由

 

 

 
まる
ジョイントマットでお悩みの方は参考にしてください

 

 

スポンサーリンク

ジョイントマットのデメリット①すぐズレる

 

ジョイントずれ-min

ジョイントマットは安くて簡単だからゆえに軽いです。

それは良いことでもあるんですが、ズレやすいんですね。

机とかテーブル等の重りになるものが置いてないと、ちょっとした事ですぐズレちゃう

しかも、ズレたジョイントマットを毎度直すのもなかなか面倒だし、1個ズレたとしても、なかなかピッタリハマらず全部直すこともちょいちょいありました。(´;ω;`)

 

 
はな
主婦としてはそんな時間ないのよね

 

 

ジョイントマットデメリット②すぐはがされる

 

ジョイントとれる-min

これは赤ちゃんがある程度大きくなってからになりますが、指先が器用になってくると赤ちゃんって、気になるものをつかみたくなるみたいですね。

赤ちゃんの成長には喜ばしいですが、ジョイントマットをはがされる原因にもなるんですよね。

ジョイントマットをはがされるだけでもちょっと嫌になるけど、赤ちゃんは何でも口に入れちゃうから、そのはがしたジョイントマットをかじっちゃう事も((;゚Д゚))

 

 
まる
ばっちいよね。。。

 

 

ジョイントマットデメリット③掃除がしにくい

 

ジョイント汚れ-min

表面だけなら掃除機で何とかなりますが、意外とジョイントマットのつなぎ目部分の隙間とかジョイントマットの裏側なんかが結構汚れてたりします。

ジョイントマットがピタっとくっついていれば多分問題ないと思いますが、残念ながらまずムリでしょうね。

 

 
はな
ジョイントマットを全部剥がして掃除するハメに…。

 

 

隙間に気を付けて!食べカス・ジュース等の飲みこぼしが入る

赤ちゃんの機嫌をとる時にお菓子を与えますね?

そのお菓子の食べカスがジョイントマットの隙間に入っちゃうんです。

その他にも、ホコリとかの生活の汚れが溜まっていきます。

 

 
まる
気付いていても気付かない振りしちゃいがちです

 

また、赤ちゃんのミルクやコップトレーニングの際に飲みこぼしがあると思います。

その飲みこぼしが隙間に入った時は大変です。

ジョイントマットをはがしての掃除になります。。

しかも、いざジョイントマットをはがしてみるとお菓子の食べカス等の汚れが結構あるんですよね(´;ω;`)

 

泣き
まる
気付かない振りのセイだね

 

ジョイントマットの裏側って、実は、結構汚れがあるんです!

物が置いてあったりすると、なかなか掃除ってできませんし、一旦バラバラにしちゃうと戻すのも大変ですからね。

もちろん、ちゃんと掃除してれば問題ないので安心してつかえますよ。

 

 

ジョイントマットデメリット④ジョイント部がとれる

ジョイント劣化

赤ちゃんの成長に合わせて部屋のレイアウトも変えるかと思います。

その時にジョイントマットをはがして付け替えるなんて事、ありますよね?

何度も付け替えていくうちにジョイント部分がちぎれて取れてしまう事がありました。

 

 
まる
ボクの扱い方が悪かったかも…

 

我が家だけの問題かもしれませんが、こういったこともあったので取り扱いには気を付けて!

 

 

 

 

 

 

【解決策】我が家はzemzemサークルマットにしました!

プレイマットにしました

ジョイントマットのこうした経験から、ボクはジョイントマット以外のマットを探しました。

 

 
まる

ネットでね

 

そして見つけたのが、折りたたみ式のクッションマットです!

プレイマットはジョイントマットに比べて値段が高いですが、赤ちゃんの安全も保たれるし、赤ちゃんが大きくなってかたも使える用途があるのでおススメです。

 

 

プレイマットは多用的で便利!色々使えちゃうよ

赤ちゃんの安全にモチロン使えます。

1つにまとまってるので、ちょこっと持ち上げて掃除が簡単なのでイイですよ!

しかも、赤ちゃんが大きくなって、走って動き回る頃のになっても使えるので幅広く使えるのでおススメです。

 

厚さ4センチでクッション性バツグン

折りたたみ式なので片付け簡単♪マットの下もお掃除らくらく

プレイマットで遊べちゃう

 

と言ったメリットがあるからイイんです!

 

 

プレイマットのデメリット

 

良いところを紹介したけど悪いところももちろんあります。

デメリット①値段が高い

これだけ厚みがあって丈夫だと、普通のマットよりも値段が高いです。

 

デメリット②レイアウトに融通が利かない

ジョイントマットは30×30くらいでピースごとに組付けができます。

クッションマットは90×90で大判です。だから、部屋の隅々まで行き渡らせようとしても、ちょっとキビシイんですよね。

 

 

⇨3年使用でも丈夫!プレイマットのメリットデメリット!その感想のまとめ

関連記事

この記事の投稿日2020/05/06 ・プレイマットってどーなの?・ジョイントマットでよくない?・プレイマットのメリットデメリット知りたい。 まるこんなお悩み解決します。&n[…]

マットメリットデメリット

 

赤ちゃんにジョイントマットはデメリットばかり?【4つ】の理由|まとめ

この記事は「赤ちゃんにジョイントマットはデメリットばかり?【4つ】の理由」について書きました。

ジョイントマットは安くて簡単で便利なのは間違いないですが、ボクが経験した感じだと、ズレるはがされる掃除が面倒劣化が早いと感じました。

最初はジョイントマットを使ってみるのもアリですが、なにか不満を感じたら、ジョイントマット以外の選択もあるので考えてみてくださいね。

 

 
はな
ボクはクッションマットが一押しです!

 

関連記事

この記事の投稿日2020/04/20 ✔子供が1歳半になってできることが増えてきて、なにさせようかな?✔1歳半の子供ってわんぱく過ぎ。ベビーデビルで困っちゃう。 まるそんな子育てでお悩み[…]

ジャングルジムアイキャッチ
関連記事

この記事の投稿日2020/05/06 ・プレイマットってどーなの?・ジョイントマットでよくない?・プレイマットのメリットデメリット知りたい。 まるこんなお悩み解決します。&n[…]

マットメリットデメリット

スポンサーリンク
ジョイントマットアイキャッチ-min
最新情報をチェックしよう!